声明 山口銀次郎氏離党について

 日本共産党台東区議会議員・山口銀次郎氏が離党の意を表明し、党会派離脱届を議会に届け出、2月1日から無所属議員になりました。
 山口氏の議席は、党公認候補として2019年区議選で、党員、党後援会員・支持者からの支援により獲得したものです。その後も、私たちは山口氏の活動を支えてきました。
 ところが山口氏は、1月22日、党地区委員会に対し、党活動上の問題から離党し会派を離脱したい旨の表明を行いました。区議団と党地区委員会は、山口氏に対し、党活動上の問題は党内でよく話し合って解決し、党議員として活動を続けるよう説得してきました。さらに会派を離脱するなら議員を辞職すべきであると指摘してきました。しかし、山口氏は姿勢を変えることはありませんでした。
 日本共産党台東区議団は、区民のみなさん、支持者、党員のみなさんに心からお詫びを申し上げます。
 日本共産党台東区議団は今回の問題を深く受け止め、厳しく総括するとともに、党規約に基づく対応を検討します。また、区民のみなさんとの公約を果たすため全力をあげる決意を表明いたします。

2022年2月1日 日本共産党台東区議団

カクサン
URLをコピーする
URLをコピーしました!